チャン・ジニョン


CMの女王からトップ女優へ!あらゆる役をこなす演技派女優、あまりにも早かった死。
チャン・ジニョンの画像
<拡大>

・名前:チャン・ジニョン
・ハンクグル表記:장진영
・区分:タレント、女優
・生年月日:1972年6月14日生まれ
・身長/体重:169cm,49kg
・趣味/特技:ダンス、水泳、ネットサーフィン/ピアノ
・学歴:祥明大学衣装学科
・デビュー:92年ミス忠南・真
・家族:配偶者 キム・ヨンギュン
・理想のタイプ:几帳面で知性的な男性
・血液型:O型
・干支(えと):子
・星座:ふたご座


チャン・ジニョンの代表作
【ドラマ】
『男女6人恋物語』(96/MBC)、『順風産婦人科』(98/SBS)、『ロビイスト』(07/SBS)

【映画】
『愛のゴースト』(99)、『サイレン』(00)、『反則王』(00)、『シングルス』(03)、『青燕』(05)、『恋愛、その耐えがたい軽さ』(06)



チャン・ジニョンの略歴
韓国女優チャン・ジニョンは、ミス忠南・真受賞をきっかけに芸能界デビュー。スマートな体系と西洋的な可愛らしい容姿で当時は50本ものCMに出演する“CM界の要請”と呼ばれた。またMVにも多数出演しており、キム・ゴンモの『ごめんね』ではアン・ジェウクとの共演も果たしている。映画『青燕』では女性飛行士を熱演。また06年の『恋愛、その耐えがたい軽さ』ではセクシー美を披露し主演女優賞を獲得している。
2009年9月1日、がん闘病の末、永眠。


チャン・ジニョンのエピソード
・2007年、前所属事務所と代表を相手取り起こした収益金分配の請求訴訟で勝訴した。 ・2008年、胃がんと診断され、病院に入院。その後、2009年夏に療養のため渡米。一時はだいぶ回復したと伝えられていたが、同年秋、容態が急変。家族の意向で心配蘇生は行われず、2009年9月1日午後4時頃、35歳の若さでこの世を去った。 ・死去した後、闘病生活を支えていた交際相手と死の直前に入籍していたことが明らかとなった。また、最期の別れの瞬間までつないだ手を離さなかったという。この後、男性は「100年分の愛を1年でやり遂げた」とコメントし涙を誘った。



チャン・ジニョンの関連ニュース
“SMボーカル講師”チャン・ジニョン、明日結婚式…イトゥク(SJ)司会・「Red Velvet」祝歌

故チャン・ジニョン(女優)の父、全財産を奨学財団へ寄付 「娘の意思を継ぎたい」

故チャン・ジニョンさん記念館、14日にオープン

故チャン・ジニョンさん記念館、14日にオープン

もっと見る>>



その他の俳優プロフィール
チャン・グンソク
チャン・ジニョン
チャン・シニョン
チャン・ジャヨン
チャン・ドンゴン
チャン・ドンジュ
チャン・ドンユン
チャン・ヒョク
チャン・ミイネ
チャン・ユサン
チャン・ユンジュ
もっと見る>>


俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.