シン・リナ


ドラマ「被告人」で俳優チソンの娘役を好演し話題となった次世代子役
シン・リナの画像
<拡大>

・名前:シン・リナ
・ハンクグル表記:신린아
・区分:女優、子役、タレント
・生年月日:2009年5月14日生まれ
・血液型:B型
・韓国の所属事務所:ビルリーフエンターテインメント


シン・リナの代表作
【ドラマ】
『契約結婚』(16/MBC)、『青い海の伝説』(16/SBS)、『被告人』(17/SBS)

【映画】
『国際市場』(14)、『悪人は生きている』(15)、『徳恵翁主』(16)



シン・リナの略歴
韓国女優シン・リナはドラマ「青い海の伝説」、「被告人」をはじめ、映画「国際市場」、「徳恵翁主」に出演した次世代の注目子役だ。特に2017年放映の大ヒットドラマ「被告人」でパク・ハヨン役を演じ、パク・ジョンウ役の俳優チソンと父娘として呼吸を合わせた。そして、年齢を感じさせない豊富な感情表現と優れた演技力で注目を浴びた。





その他の俳優プロフィール
シン・イェウン
シン・ウンス
シン・グ
シン・スンホ
シン・セギョン
シン・ソユル
シン・ソンウ
シン・ドンウク
シン・ハギュン
シン・ヒョンジュン
シン・ヒョンビン
シン・ヘソン
シン・ミナ
シン・ユンジュ
シン・リナ
もっと見る>>


俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.