シン・ヒョンジュン


ドラマ『天国の階段』映画『ガン&トークス』でお馴染みの個性派
シン・ヒョンジュンの画像
<拡大>

・名前:シン・ヒョンジュン
・ハンクグル表記:신현준
・区分:タレント、俳優
・生年月日:1968年10月28日生まれ
・身長/体重:184cm,74kg
・趣味/特技:テニス、ピアノ、ショッピング
・学歴:延世大学体育教育学科
・デビュー:1990年、映画『将軍の息子』
・ニックネーム:ヒュー・グラント
・理想のタイプ:善良な心を持つ女性
・血液型:AB型
・干支(えと):申
・星座:さそり座
・好きな食べ物:韓国料理
・韓国の所属事務所:Star Brothersエンターテインメント、HJフィルム、3J


シン・ヒョンジュンの代表作
【ドラマ】
『風の息子』(95/KBS)、『1.5』(96/KBS)、『兄弟河』(96/KBS)、『ウェディングドレス』(97/KBS)、『白夜3.98』(98/SBS)、『サランヘ サランヘ』(98/SBS)、『天国の階段』(03/SBS)、『輪舞曲−ロンド−』(06/TBS)

【映画】
『将軍の息子』(90)、『コッチタン』(90)、『若き日の肖像』(90)、『将軍の息子2』(91)、『将軍の息子3』(92)、『華厳経』(93)、『Love is Oh Yeah!』(93)、『太白山脈』(94)、『銀杏のベッド』(96)、『チャンネル69』(96)、『地上満歌』(97)、『マリアと旅人宿』(97)、『K.Kファミリーリスト』(97)、『男物語』(98)、『ソウル・ガーディアンズ‐退魔録-』(98)、『アウトライブ−飛天舞−』(00)、『サイレン』(00)、『ガン&トークス』(01)、『不朽の名作』(02)、『SSU』(03)、『家門の危機』(05)、『裸足のギボン』(06)、『悪いやつは必ず死ぬ』(16)



シン・ヒョンジュンの略歴
韓国俳優シン・ヒョンジュンは遠くを見ているような鋭い目と、大きなわし鼻が印象的。デビュー作となった映画『将軍の息子』で注目を浴び、『将軍の息子2』では大鐘賞新人男優賞を受賞。以来、映画を中心にドラマでも活躍中。


シン・ヒョンジュンのエピソード
・日本では「天国の階段」でチェ・ジウ演じるハン・ジョンソ役の義兄テファ役で、一般に知られるようになった。 ・2006年1〜3月、TBSで放映された日曜劇場「輪舞曲」に出演、アジアを取り巻く闇組織「神狗」の構成員であり同時に韓国警察の潜入捜査官であるキム・ヨンジェ/イ・ヒョヌ役を演じた。



シン・ヒョンジュンの関連ニュース
シン・ヒョンジュン、自身とそっくりなサッカー選手ズラタンがSNSを訪問し感激「一緒に会おう」

ウン・ジウォン(Sechs Kies)、「飛行機に乗って行こう2」共演のシン・ヒョンジュンと「急激に親しくなった」

番組「芸能街中継」、涙の最終回…司会のシン・ヒョンジュン「今までありがとう」

俳優シン・ヒョンジュンやハリスら、故ソルリ悲報に悪質な書き込み者を一蹴“顔のない殺人者”

もっと見る>>



その他の俳優プロフィール
シン・イェウン
シン・ウンス
シン・グ
シン・スンホ
シン・セギョン
シン・ソユル
シン・ソンウ
シン・ドンウク
シン・ハギュン
シン・ヒョンジュン
シン・ヒョンビン
シン・ヘソン
シン・ミナ
シン・ユンジュ
シン・リナ
もっと見る>>


俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.