チョン・ミソン


“千の顔をもつ女優”と呼ばれ、どんな役も完ぺきにこなすベテラン女優
チョン・ミソンの画像
<拡大>

・名前:チョン・ミソン
・ハンクグル表記:전미선
・区分:女優
・生年月日:1970年12月7日生まれ
・趣味/特技:古典舞踊
・学歴:ソウル芸術大学放送芸能科
・デビュー:1989年KBS<土地>
・家族:夫パク・サンフン監督、息子
・血液型:A型
・干支(えと):戌年
・星座:いて座
・韓国の所属事務所:ボアスエンターテインメント


チョン・ミソンの代表作




チョン・ミソンの略歴
【ドラマ】 『西の風』(91/KBS)、『焚き火に捧げる』(92/SBS)、『太祖王建』(00/KBS)、『野人時代』(02/SBS)、『スクリーン』(03/SBS)、『いばらの花』(03/KBS)、『ファン・ジニ』(06/KBS)、『エデンの東』(06/MBC)、『アクシデントカップル』(09/KBS)、『製パン王キム・タック』(10/KBS)、『ロイヤルファミリー』(11/MBC)、『烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち』(11/KBS)、『少女K』(11/チャンネルCGV)、『ポセイドン』(11/KBS)、『太陽を抱いた月』(12/MBC)、『千番目の男』(12/MBC)、『蒼のピアニスト』(12/SBS)、『一抹の純情』(13/KBS)、『熱愛』(13/SBS)、『太陽がいっぱい』(14/KBS)、『イニョプの道』(14/JTBC)、『フー・アー・ユー:学校2015』(15/KBS)、『帰ってきたファン・グムボク』(15/SBS)、『変な家族』(16/KBS)、『魔女宝鑑』(16/JTBC)、『雲が描いた月明り』(16/KBS)、『番人』(17/MBC)、『アンダンテ』(17/KBS)、『魔女の法廷』(17/KBS)、『憎くても愛してる』(17/KBS)、『偉大な誘惑者』(18/MBC)、『サイコメトリーあいつ』(19/tvN) 【映画】 『そう、たまには空を見よう』(90)、『テレサの恋人』(91)、『我らの時代の愛』(94)、『恐怖特急』(94)、『若い男』(95)、『非常口がない』(95)、『八月のクリスマス』(98)、『バンジージャンプする』(01)、『殺人の追憶』(03)、『俺も行く』(04)、『恋愛』(05)、『豊かに暮らそう』(06)、『バカ』(08)、『残念な都市』(08)、『今度の日曜日に』(09)、『母なる照明』(09)、『執行者』(09)、『ウェディングドレス』(09)、『怪しい隣人たち』(10)、『かくれんぼ』(13)、『マイ・ラスト・ラブ〜私に残った愛を〜』(17)、『春が行っても』(18)、『わが国の語音』(19)



チョン・ミソンの関連ニュース
映画「わが国の語音」側、故チョン・ミソンを哀悼で試写会以外の広報活動なしに

故チョン・ミソンの親友ユン・ユソン、ドラマ「ノクドゥ伝」で”親友”の後任 「前向きに検討中」

故チョン・ミソンの遺作となる映画「わが国の語音」、上映禁止の危機か?!

女優の故チョン・ミソン、きょう(2日)出棺=遺族の意思により非公開

もっと見る>>



その他の俳優プロフィール
チョン・イル
チョン・インソン
チョン・ウィチョル
チョン・ウソン
チョン・ウヌ
チョン・ウヒ
チョン・ウンチェ
チョン・ギョウン
チョン・ギョンホ
チョン・シア
チョン・ジア
チョン・ジェヨン
チョン・ジソ
チョン・ジヒョン
チョン・ジフ
チョン・ジュノ
チョン・ジュンウォン
チョン・シヨン
チョン・ジョンソ
チョン・ジョンミョン
チョン・スジン
チョン・ソグォン
チョン・ソニ
チョン・ソニ(チョン・ソンヒ)
チョン・ソミン(イタキス)
チョン・ソミン(オーロラ姫)
チョン・ダウン
チョン・ダウン(元2EYES)
チョン・ダビン
チョン・テス
チョン・ドヨン
チョン・ハンビ
チョン・ヘイン
チョン・ヘジン
チョン・ヘソン
チョン・ミソン
チョン・ユジン
チョン・ユミ(トガニ)
チョン・ユミ(屋根部屋)
チョン・リョウォン
チョンウ
もっと見る>>


俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.