インタビュー/取材レポート


ジュ)。学生時代に部活で陸上をしていた4人は、小林の提案で韓国にオリンピックを観に行くことに。出発当日、空港に向かう電車の中で英雄の体調が急変する。空港に向かっていたはずの英雄が目を開けると、そこは病院のベッドの上だった。そしてそこで小林から初めて“看取り士”という言葉を聞く。それから15年後。英雄の父親、和彦(野村)の病気が発覚。すい臓がんで余命半年という診断だった……。

 ステージには5人の椅子と小さな箱、マイク、スクリーンが用意されている。暗転すると、スクリーンには偉人の残した一節とともにナレーションが読み上げられる。ステージが暗転されたまま5人がゆっくりとステージへ、各々が手に持
つづき>


インタビュー/取材レポート一覧


戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.