クリス・レオーネ(Kris Leone)


父は有名ギタリストのキム・テウォン!ロック魂溢れる女性ソロ歌手
クリス・レオーネ(Kris Leone)の画像
<拡大>

・名 前:クリス・レオーネ(Kris Leone)
・ハングル表記:크리스 레오네
・ジャンル:ロック
・デビュー:2013年『Into The Skies』
・区分:タレント、歌手
・家族:父キム・テウォン


クリス・レオーネ(Kris Leone)の代表曲
2013年『Into The Skies』、2015年『The End』



クリス・レオーネ(Kris Leone)の略歴
韓国歌手Kris Leone(クリス・レオーネ)は女性ソロ歌手で、本名はキム・ソヒョン。韓国の有名ギタリストであるキム・テウォンの娘だ。芸名「Kris Leone」の「Kris」は厄を防いでくれるマレーの伝統剣、「Leone」は獅子、勇気という意味を持っている。母親の勧めで5歳の時からピアノ、バイオリンを習ったが、当時は特に興味を感じなかった。しかしミュージカル「オペラ座の怪人」にはまり、再び音楽を好きになった。11歳の時に初めてギターに触れた彼女はアコースティック、エレクトロニック、クラシックギターを順にマスターし、こつこつと曲を書いた。14歳の時からはスクールバンドに入り、ギタリストとしての“実戦経験”を積んだ。破格的なメロディーと歌詞、パフォーマンスで注目された。良い世の中のために絶え間なくメッセージを伝えたマイケル・ジャクソンを尊敬している。




その他の歌手プロフィール
グァンス(SUPERNOVA)
グァンヒ(ZE:A)
COOL
クォン・ヒョクジュン
クォン・ミヒ
gugudan
GOOD DAY
KNK
Cloud9
Clazziquai
CRAVITY
GLAM
KRIS
クリス・レオーネ(Kris Leone)
クリスタル(f(x))
Click-B
CRAYON POP
CROSS GENE
もっと見る>>


俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.