芸能(ドラマ)ニュース


キム・ヘス主演「職場の神」、視聴率8.2%でスタート

韓国最新情報画像
<拡大>

KBS2TV月火ドラマ「職場の神」(原題)が視聴率8.2%でスタートしたことがわかった。

 2日、視聴率調査機関ニールセンコリアによると1日夜10時に放送された「職場の神」初回は全国基準8.2%、首都圏基準8.9%の視聴率を記録したという。これは前作である「広告の天才イ・テベク」の最終回視聴率よりそれぞれ1.9%、2.3%上昇した数値だ。

 日本のドラマを原作とした「職場の神」は正体不明の万能契約社員のミス・キム(キム・ヘス)を中心に会社員の仕事と愛を愉快に描く。前日はミス・キムの初登場が才気煥発に描かれた。

 同時間帯に放送されたSBS「野王」の全国視聴率は22.5%で先週
つづき>

400 Bad Request

Bad Request

Your browser sent a request that this server could not understand.


キム・ヘスの記事一覧
キム・ヘスのプロフィール 

野王の記事一覧
野王の作品紹介

広告の天才イ・テベクの記事一覧
広告の天才イ・テベクの作品紹介

馬医の記事一覧
馬医の作品紹介


芸能最新記事一覧
スター別記事を見る
トピック別記事を見る


全体 俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.