芸能(ドラマ)ニュース


MBCドラマ「オーロラ姫」 異例の出演者降板を予告

韓国最新情報画像
<拡大>

ドラマの制作側が、出演者の降板を予告するという異例の行動に出て注目を集めている。

 18日午前、MBCドラマ「オーロラ姫」の制作陣は公式サイトに文書を掲載し「この日放送される126話から、劇中オーロラの母(ソ・ウリム)が姿を消します」と明かした。また「ストーリーの展開上、計画されていたことであり、演技者ソ・ウリム氏も予め十分に理解し、同意していたことです」と説明した。

 特別な事情のもと突然の降板ではなく、内容上ごく自然な降板であるというが、内容の“リーク”を監修して制作陣から事前に告知したことに対して、視聴者は「理解し難い」との反応を見せている。

 予告編を通して間接的に表
つづき>

400 Bad Request

Bad Request

Your browser sent a request that this server could not understand.


オーロラ姫の記事一覧
オーロラ姫の作品紹介


芸能最新記事一覧
スター別記事を見る
トピック別記事を見る


全体 俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.