芸能(K-POP)ニュース


故シン・ヘチョルの執刀医が手術した患者が死亡…縫合部位の隙間により再手術事例も多数

韓国最新情報画像
<拡大>

一昨年の10月、韓国の男性歌手シン・ヘチョルが手術後、合併症により死亡した。手術を執刀した医師は昨年、在宅起訴され業務上過失致死容疑で現在もし烈な攻防を繰り広げている。

 韓国メディアの取材により、該当医師はシン・ヘチョルが死亡した2週間後から治療および手術をしていたことがわかり、最近、手術を受けた外国人患者が死亡する事態が確認された。

 昨年11月18日、ある外国人男性が故シン・ヘチョルの手術を執刀した医師に腹腔鏡による胃切除手術を受けた。高度肥満症の治療のためだ。この男性は手術後、縫合部位に隙間ができ、3度もの再手術を受けた。1か月後に別の病院に移されたが、3日後に死亡した。死
つづき>

400 Bad Request

Bad Request

Your browser sent a request that this server could not understand.


シン・ヘチョルの記事一覧
シン・ヘチョルのプロフィール 


芸能最新記事一覧
スター別記事を見る
トピック別記事を見る


全体 俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.