芸能(映画)ニュース


パク・チャヌク監督最新作「お嬢さん(アガシ)」、ベルリン映画祭先行販売の有力候補に

韓国最新情報画像
<拡大>

パク・チャヌク監督の最新作「お嬢さん(アガシ)」がベルリン映画祭先行販売の有力候補に選定された。

 米国の芸能メディア「ハリウッド・リポーター」は去る8日(現地時間)、「ベルリン映画祭先行販売の有力候補17編」を公開し、「お嬢さん」は5位に入った。

 トップ17のうち5位となった「お嬢さん」はパク・チャヌク監督の新作で、1930年代、莫大な財産を相続することとなった貴族のお嬢さんとお嬢さんの財産を狙う伯爵、そして伯爵に雇われお嬢さんの下女となった少女を取り巻く話だ。お嬢さん役のキム・ミニ、下女役の新鋭キム・テリ、伯爵役のハ・ジョンウをはじめ、お嬢さんのおじチョ・ジヌン、女性執事キム
つづき>

400 Bad Request

Bad Request

Your browser sent a request that this server could not understand.


キム・ミニの記事一覧
キム・ミニのプロフィール 

ハ・ジョンウの記事一覧
ハ・ジョンウのプロフィール 

ムン・ソリの記事一覧
ムン・ソリのプロフィール 

オールド・ボーイの記事一覧
オールド・ボーイの作品紹介


芸能最新記事一覧
スター別記事を見る
トピック別記事を見る


全体 俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.