芸能(映画)ニュース


パク・チャヌク監督最新作「お嬢さん(アガシ)」、予告編が公開1日で76万の再生回数

韓国最新情報画像
<拡大>

「第69回カンヌ国際映画祭」コンペティション部門に公式招待されたパク・チャヌク監督の最新作「お嬢さん(アガシ)」が予告編でもその話題性を証明した。

 韓国映画「お嬢さん(アガシ)」は1930年代の日本統治時代、莫大な財産を相続することになったアガシとそのアガシの財産を狙う詐欺師・伯爵、そして伯爵に雇用されアガシの下女となった少女を取り巻く話で、英国の有名小説「フィンガースミス」を原作にしている。

 俳優キム・ミニ、キム・テリ、ハ・ジョンウ、チョ・ジヌンの新たな変身と彼らが演じる魅惑的でありながら好奇心を刺激する内容が予告編としてベールを脱いだ。

 予告編は公開から1日で再生回
つづき>

400 Bad Request

Bad Request

Your browser sent a request that this server could not understand.


キム・ミニの記事一覧
キム・ミニのプロフィール 

ハ・ジョンウの記事一覧
ハ・ジョンウのプロフィール 


芸能最新記事一覧
スター別記事を見る
トピック別記事を見る


全体 俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.