芸能(映画)ニュース


前作の大ヒットで“続編の誘惑”吹き荒れる

韓国最新情報画像
<拡大>

大ヒット映画 続々と後続作を準備中
“家門シリーズ”の制作会社<テウォンエンターテイメント>チョン・テウォン社長は、悩みに悩んだ。『家門の復活』は興行に成功したが(346万人)、『家門の危機』に比べれば少なかったし、メディアと評価団の冷たい反応、観客の反応もプレッシャーだった。結論は“家門”を捨てるということ。“ヤクザ一家”というブランドの正体は維持しながらも、“家門”というブランドネームは放棄する。次のストーリーは、韓国のヤクザ一家が米国に移民したことから繰り広げられる黒人ギャングたちとの闘い、白人上流社会での紆余曲折を描く。米国と合作で再来年くらいに公開される予定だ。「名前だけを変えた」
つづき>

400 Bad Request

Bad Request

Your browser sent a request that this server could not understand.



芸能最新記事一覧
スター別記事を見る
トピック別記事を見る


全体 俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.