芸能(K-POP)ニュース


「EXO」離れたTAO、SMエンタ相手に提起した専属契約効力の不存在確認訴訟で敗訴

韓国最新情報画像
<拡大>

韓国アイドルグループ「EXO」を離れたメンバー、TAO(タオ、23)が、専属契約の無効を訴えてSMエンタテインメントを相手に提起した訴訟で、敗訴した。

 ソウル中央地裁は25日、TAOがSMエンタテインメントを相手に提起した専属契約効力の不存在確認訴訟で「原告の請求を棄却する」とし、原告敗訴の判決を下した。

 TAOは去る2015年8月、専属契約の無効を訴えSMエンタテインメントを相手に訴訟を提起。1年8か月という長い法的紛争を繰り広げてきた。

 これを前にSMエンタテインメントを相手に専属契約効力の不存在確認訴訟を起こした「EXO」前メンバーKRIS(クリス)とLUHAN(
つづき>

400 Bad Request

Bad Request

Your browser sent a request that this server could not understand.


TAOの記事一覧
TAOのプロフィール 

EXOの記事一覧
EXOのプロフィール 

KRISの記事一覧
KRISのプロフィール 


芸能最新記事一覧
スター別記事を見る
トピック別記事を見る


全体 俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.