芸能(K-POP)ニュース


T.O.P(BIGBANG)の主治医が会見「嗜眠状態は続いているが、現段階で脳損傷程度ではない」

韓国最新情報画像
<拡大>

韓国の梨花女子大学校医科大学付属木洞病院の医療陣が、集中治療室で治療を受ける人気グループ「BIGBANG」T.O.P(29)の現在の意識状態と今後の治療方針などを明らかにした。

 7日午後4時、ソウル・木洞病院大会議室でT.O.Pの入院に関する主治医公式会見がおこなわれた。

 キム・ハンス広報室長は「患者(T.O.P)は2017年6月6日12時34分に(病院に)到着した。到着当時、3人の同伴者に付き添われ、1人に上半身を2人に下半身を抱えられながら来院した」と伝え、「来院当時、応急医学科で診察し、所見上、意識状態は一般的な刺激には反応がなく、強い刺激にのみに反応する深い嗜眠状態(d
つづき>

400 Bad Request

Bad Request

Your browser sent a request that this server could not understand.


T.O.P(BIGBANG)の記事一覧
T.O.P(BIGBANG)のプロフィール 

BIGBANGの記事一覧
BIGBANGのプロフィール 


芸能最新記事一覧
スター別記事を見る
トピック別記事を見る


全体 俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.