芸能(K-POP)ニュース


「EXO」離れたTAO、SMエンタ相手に提起した専属契約無効訴訟2審も敗訴

韓国最新情報画像
<拡大>

韓国アイドルグループ「EXO」を離れたメンバーのTAO(タオ)が専属契約を無効にしてほしいとして、SMエンタテインメントを相手に提起した訴訟2審でも敗訴となった。

 ソウル高裁は27日、TAOがSMエンタテインメント(以下、SM)を相手に提起した専属契約効力不存在確認訴訟で、原告敗訴の判決を下した。

 TAOは2015年8月「専属契約期間10年はあまりにも長く、職業選択の自由と経済活動の自由が制限される」とし、SMを相手に専属契約無効訴訟を提起し、1審だけでも約1年8か月と長い法廷紛争だった。

 1審はことし4月、契約が不公正ではないとして、SMが勝訴した。1審は「TAOの海
つづき>

400 Bad Request

Bad Request

Your browser sent a request that this server could not understand.


TAOの記事一覧
TAOのプロフィール 

EXOの記事一覧
EXOのプロフィール 

LUHANの記事一覧
LUHANのプロフィール 


芸能最新記事一覧
スター別記事を見る
トピック別記事を見る


全体 俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.