芸能(映画)ニュース


第13回大阪アジアン映画祭オープニング作品に「朴烈 植民地からのアナキスト」が決定

韓国最新情報画像
<拡大>

第13回大阪アジアン映画祭のオープニング作品に、イ・ジュンイク監督作、イ・ジェフン、チェ・ヒソW主演、韓国映画「朴烈 植民地からのアナキスト」が決定した。映画祭開幕日の3月9日(金)、阪急うめだホールで日本初上映される。

<作品紹介>
『建築学概論』『探偵ホン・ギルドン 消えた村』のイ・ジェフンと新鋭チェ・ヒソがW主演を務め、2017年、韓国で大ヒットを記録した話題作。『王の運命 歴史を変えた八日間』『空と風と星の詩人尹東柱の生涯』のイ・ジュンイク監督がメガホンをとり、大正期の日本に実在した無政府主義者・朴烈と金子文子の愛と闘いを活写する。

1923年、関東大震災直後に広がった噂
つづき>

400 Bad Request

Bad Request

Your browser sent a request that this server could not understand.


朴烈の記事一覧
朴烈の作品紹介

イ・ジェフンの記事一覧
イ・ジェフンのプロフィール 

チェ・ヒソの記事一覧
チェ・ヒソのプロフィール 


芸能最新記事一覧
スター別記事を見る
トピック別記事を見る


全体 俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.