芸能(ドラマ)ニュース


ドラマ「皇后の品格」、妊婦への性暴行演出が物議… 国民請願に発展

韓国最新情報画像
<拡大>

韓国SBS水木ドラマ「皇后の品格」の”問題シーン”が、国民請願へと発展した。

 21日、韓国大統領府(青瓦台)ホームページには、「皇后の品格 キム・スンオク氏(作家)の作家資格を剥奪してください」とのタイトルで文章が掲載された。内容は、前日(20日)の放送分で流れた「妊婦への性暴行演出」を言及し、「ドラマの視聴制限年齢は15歳以上となっているが、昨日の問題シーンは19禁以上のものだ」、「放送規定を無視している」との指摘だった。

 このシーンは、ミン・ユラ(イ・エリヤ扮)が過去、妊娠中に性暴行を受ける内容を描いたもの。放送直後、一部視聴者からは「度を越していた」との意見が出ていた。
つづき>

400 Bad Request

Bad Request

Your browser sent a request that this server could not understand.


皇后の品格の記事一覧
皇后の品格の作品紹介

イ・エリヤの記事一覧
イ・エリヤのプロフィール 


芸能最新記事一覧
スター別記事を見る
トピック別記事を見る


全体 俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.