韓流動画


韓国ロマンス映画最高興行を記録中の「建築家概論」

韓国最新情報画像
<拡大>

初恋の淡い思い出を描く韓国映画「建築家概論」が韓国のロマンス映画史上、最高の興行作品となった。「建築家概論」が持つ魅力に迫る。

 オム・テウンとハン・ガイン、イ・ジェフンとペ・スジ。4人の俳優が交差しながら初恋の思い出に触れた映画「建築家概論」が、ロマンス映画興行史を塗り替えている。3月22日の公開以降、観客動員数300万人超え。6年近く韓国ロマンス映画の1位を守っていたカン・ドンウォン、イ・ナヨン主演「私たちの幸せな時間」の記録を破ったことになる。ロマンス映画が観客動員数300万人を超えるのは珍しいこと。

 映画は90年代という近い過去を背景にしている。20世紀の終わりから21世
つづき>

400 Bad Request

Bad Request

Your browser sent a request that this server could not understand.



動画最新記事一覧
トピック別記事を見る



戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.