芸能(映画)ニュース


チャン・グンソク主演映画がきっかけで再捜査に…「梨泰院殺人事件」犯人に懲役20年宣告

韓国最新情報画像
<拡大>

韓国俳優チャン・グンソク(28)主演で映画化された1997年に発生した殺人事件「梨泰院殺人事件」(邦題:イテウォン殺人事件、韓国公開は2009年9月)。事件から19年を迎え、きょう(1月29日)アーサー・パターソン被告に判決が下された。

 映画では、俳優チャン・グンソクがアーサー・パターソン(役名:ロバート・J・ピアスン)、シン・スンファンがエドワード・リー(役名:アレックス・ターナー・チョン)を演じた。2009年に公開された同作品がきっかけで韓国社会全体のイシューとなり、結果的に検察を再捜査に動かすこととなった。

 チャン・グンソクは当時、映画の制作発表会で「子どものころから時事
つづき>

400 Bad Request

Bad Request

Your browser sent a request that this server could not understand.


梨泰院殺人事件の記事一覧
梨泰院殺人事件の作品紹介

チャン・グンソクの記事一覧
チャン・グンソクのプロフィール 


芸能最新記事一覧
スター別記事を見る
トピック別記事を見る


全体 俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この記事を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.