芸能(俳優)ニュース


女優キム・ジス、新ドラマ「花郎」出演へ… 新たな悪女キャラ誕生か

韓国最新情報画像
<拡大>

韓国女優キム・ジスが、新たな悪女キャラ誕生を予告した。

 所属事務所ナムアクターズは7日、「女優キム・ジスがことし下半期、放送予定のKBS2ドラマ『花郎(ファラン)』で、ジソ太后役を演じる」と明かした。

 劇中、ジソ太后は花郎の創設者であり、真興王(パク・ヒョンシク扮)の母后。別名”氷の魔女”と呼ばれ、清楚な見た目とは異なり、クールなカリスマと偉大な野望を秘めた人物だ。

 過去、キム・ジスは KBS2ドラマ「太陽の女」で悲運の悪女シン・ドギョン役を熱演しており、今回「花郎」を通して、新たな悪女キャラクターをどのように誕生させるか、期待を集めている。


2016/3/7 10:46 入力

400 Bad Request

Bad Request

Your browser sent a request that this server could not understand.


キム・ジスの記事一覧
キム・ジスのプロフィール 

花郎(ファラン)の記事一覧
花郎(ファラン)の作品紹介


芸能最新記事一覧
スター別記事を見る
トピック別記事を見る


全体 俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この記事を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.