芸能(映画)ニュース


キム・ギドク監督、新作「ストップ」の過激シーンに言及 「放射能の脅威を警告するもの」

韓国最新情報画像
<拡大>

キム・ギドク監督の新作「ストップ」が来る8日、韓国で公開される。

 映画「ストップ」は国内公開を記念して8日午後8時より、ソウル市内で監督と主演俳優らが出席する中、GV(観客との対話)をおこなう予定だ。

 同作品は、東ヨーロッパで最も古い歴史をもつカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(チェコ)に招待されたのを皮切りに、釜山国際映画祭や2016北京映画祭など、多数の映画祭に招待された。

 「ストップ」は、政府関係者と思われる人物が放射能危険地域に住んでいた夫婦に堕胎を要求するシーン、放射能に汚染された地域でその場所の食品を口にした妊婦が奇形児を出産するシーンなど、一部過激な場面も含まれ
つづき>

400 Bad Request

Bad Request

Your browser sent a request that this server could not understand.



芸能最新記事一覧
スター別記事を見る
トピック別記事を見る


全体 俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この記事を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.