社会/文化ニュース


診断する。  「コロナ新国際冷戦と朝鮮半島情勢」と題した最初のセッションでは、金峻亨(キム・ジュニョン)国立外交院長が新型コロナウイルス以降の国際政治と朝鮮半島平和プロセスについて発表する。  国会の外交統一委員長を務める与党「共に民主党」の宋永吉(ソン・ヨンギル)議員と最大野党「未来統合党」の朴振(パク・ジン)議員が与野党の重鎮議員から見た南北関係の見通しと第21代国会の役割について意見を述べる予定だ。  続いてのセッションでは「凍りついた南北関係、峠を越えて新たな地平を開くか」をテーマに国内の専門家らが今後の南北関係が進む方向について議論する。  李鍾ソク(イ・ジョンソク)元統一部
つづき>

400 Bad Request

Bad Request

Your browser sent a request that this server could not understand.



社会/文化最新記事一覧
トピック別記事を見る



戻る
この記事を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.