チャン・オクチョン 愛に生きる


キム・テヒ主演!低い身分から王妃となった張玉貞の物語!
402の画像
<拡大>

・タイトル:チャン・オクチョン 愛に生きる ・演出:ブ・ソンチョル
・ジャンル:時代劇
・キャスト:キム・テヒ、ユ・アイン、ホン・スヒョン、ジェヒ
・放送:SBS(2013)


チャン・オクチョン 愛に生きるの見どころ
韓国ドラマ「チャン・オクチョン(張玉貞) 愛に生きる」は中人階級(両班:貴族階級と平民の中間層)の父と奴婢(ぬひ)の母の間に生まれ、女官として宮廷に入り、朝鮮王朝第19代王・粛宗(スクチョン)の寵愛(ちょうあい)を受け後宮となり、王妃の座にのぼりつめた禧嬪張氏(張禧嬪)の物語を描く。チャン・オクチョン(張玉貞)は張禧嬪(チャンヒビン)の実名。何度もドラマ化され今回で9作品目となる。ヒロインのチャン・オクチョンを演じるのは「マイ・プリンセス」以降2年ぶりのドラマ出演となるキム・テヒ。第19第王・粛宗は「トキメキ☆成均館スキャンダル」以降、2回目の時代劇出演となるユ・アインが演じる。また同ドラマで「KARA」のスンヨンが正劇演技に初挑戦している。



チャン・オクチョン 愛に生きるのあらすじ
イ・スン(ユ・アイン)は書状をもらった場所でオクチョン(キム・テヒ)と出会い、どこかで見たような顔だとじっくりと考える。一方、オクチョンは母を奴隷から良民にしてほしいと、チョ・サソク(チェ・サンフン)の妻を訪ねて行く。いとこであるチャン・ヒョン(ソン・ドンイル)から自分の望みを叶えてくれる人はオクジョンだけ、一緒に朝鮮を手に入れようというチャン・ヒョンの危険な野心を聞くことになるが…。





その他のドラマ作品
チーズ・イン・ザ・トラップ
チェオクの剣
力の強い女ト・ボンスン
チャクペ(相棒)
自鳴鼓
チャン・オクチョン 愛に生きる
チャン・ヨンシル
チュノ−推奴−
朱蒙
朝鮮ガンマン
朝鮮婚談工作所:コッパダン
朝鮮生存記
朝鮮ロコ−ノクドゥ伝
チョコレート
ちょっと味見しませんか?
田禹治
天上女子
清潭洞アリス
清潭洞スキャンダル
チング〜愛と友情の絆〜
もっと見る>>


俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.