インタビュー/取材レポート


傲慢と偏見」では、高卒の検事ク・ドンチ役を熱演し、「2014MBC演技大賞」の優秀演技賞を受賞した。

 入隊前最後となる夜公演にはチェ・ジンヒョクに会うために多くのファンが訪れた。会場の照明が落とされるとパープルのペンライトが一斉に灯り、期待感を高めていく。

 オープニング映像の後、チェ・ジンヒョクが「クテ ウリサランウン」(その時 私たちの愛は)を歌いながら客席の扉からサプライズ登場すると、客席から大きな歓声が沸き上がった。

 端整なルックスと抜群のスタイルが際立つ赤いロングジャケットにブラックのニットとパンツ、サングラス姿で、その美声を響かせながら客席をゆっくり練り歩き
つづき>


インタビュー/取材レポート一覧


戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.