インタビュー/取材レポート


【個別インタビュー】「K-MUCH」、まずはカムバックと富士急! 「もっと大きく成長する姿をお見せします」

韓国最新情報画像
<拡大>

天敵がいないカムルチ(雷魚)のように強靭な生存力を持つ「K-MUCH」(カムルチ/ケーマッチ)は、2014年1月、ファーストミニアルバム「Beyond The Ocean」でデビューしたボーイズ・グループ。「CRAYON POP」のヒット曲「Bar Bar Bar」の男性ヴァージョン「何も知らずに」で、「CRAYON POP」の弟分として注目を集めた。

 キュー(KIU)、ボーナス(BORNAS)、ジロー(G.LOW)、アト(ATO)の4人は、7月28日(火)から9月6日(日)まで1か月超に渡り、新大久保などで「K-MUCH東京コンサート」を敢行。公演の忙しい合間をぬってインタビューに応
つづき>


インタビュー/取材レポート一覧


戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.