インタビュー/取材レポート


レの「NHK短歌(短歌de胸キュン)」にレギュラー出演中のカン ・ハンナ演じる謎めいた女性ウエダジュリとの間に起きる出来事をコメディタッチに描いた作品。

 初日公演を本作が初舞台となるミンスがWキャストのヤマダシンジ役を熱演し、好評を得た。連日盛り上がりを見せている中、7月3日(月)の昼公演にはヤマダシンジ役のセヨン、オダギリショージ役のカラム、カワイヒロシ役のホ・チャンウ、ウエダジュリ役のカン・ハンナが舞台に立った。

 第一幕は幼稚園児となった3人が客席から登場! 
5歳児のセヨン、カラム、チャンウの可愛い演技とセリフに冒頭から笑いを引き出し、観客を楽しませる。

 舞台が
つづき>


インタビュー/取材レポート一覧


戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.