インタビュー/取材レポート


【個別インタビュー】映画「エターナル」イ・ジュヨン監督が絶大な信頼を寄せるイ・ビョンホン&コン・ヒョジンの魅力とは? 「演技スタイルが全く違う2人。それぞれのいいカラーが出ていた」

韓国最新情報画像
<拡大>

映画「マグニフィセント・セブン」「G.I.ジョー」などハリウッドで活躍中のイ・ビョンホンが、「10年ぶりに素晴らしい小説を読んだかのような、心に深く響く作品」と脚本にほれ込んだ、イ・ビョンホン史上最高のラブ・サスペンス映画「エターナル」。

 主人公となる証券会社の支店長カン・ジェフンの複雑な感情を言葉ではなく、表情や視線で表現したイ・ビョンホンに加え、その妻スジン役として実力派女優コン・ヒョジン、キーパーソンとなるジナ役としてアン・ソヒ(元Wonder Girls)が脇を固める。

 メガホンを取ったのは、名匠イ・チャンドン監督が才能を認め、本作で長編映画デビューを果たした女流監督イ
つづき>


インタビュー/取材レポート一覧


戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.