インタビュー/取材レポート


クでも会場を盛り上げ、埋め尽くしたファンを魅了した。

 長身のイケメン4人組バンド「1NATION」がオープニングアクトを飾り、夜公演の本編が幕を開けた。トップバッターは、「god」のメインボーカルであり、繊細かつ迫力あるボーカルでソロアーティストとしても圧倒的な存在感を放つキム・テウ。軽快なリズムでまさに気分がハイになるような、ドラマ「紳士の品格」のメインテーマ曲「High High」で登場すると、「立ってくださ〜い! 」と客席に呼び掛け、会場をノリノリの雰囲気にし、熱く楽しいオープニングを演出した。

 「こんばんは」とあいさつし、「たくさん来てくださいましたね」と大勢の観客の拍
つづき>


インタビュー/取材レポート一覧


戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.