インタビュー/取材レポート


いシーンを演じるのだ。そして、7作全てを鑑賞した後、誰が一番“ロマンチックガイ”なのか、番組スタッフが投票で決めるという企画だ。

ポイントは、本人たちが脚本のアイディアを考えたということと、どんな演技を見せるのかということ。ベクヒョンはドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」、カイは「アンダンテ〜恋する速度〜」や「私たちが出会った奇跡」などのほか、日本のドラマ「連続ドラマW 春が来た」まで出演経験があるが、テヨン、マーク、テン、ルーカスは本格的な演技は初めて。テミンも演技に関しては、日本のドラマ「ファイナルライフ−明日、君が消えても−」に出演しているが、3年前に引退宣言をしたと言っ
つづき>


インタビュー/取材レポート一覧


戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.