霜花店


イケメン俳優陣と同性・異性間のラブシーンが話題の時代劇映画
霜花店の画像
<拡大>

・タイトル:霜花店
・ハンクグル表記:쌍화점
・監督:ユ・ハ
・キャスト:チョ・インソン、チュ・ジンモ、ソン・ジヒョ、シム・ジホ
・2008年12月30日 韓国公開
・ジャンル:ドラマ、時代劇
・観覧等級:青少年観覧不可
・上映時間:133分


霜花店の見どころ
韓国映画『霜花店』は、制作初期から異性・同性の大胆なラブシーンで話題を呼んだユ・ハ監督作品。ユ・ハ監督は同作を「性のアイデンティティーという障害をめぐり、3人の男女が感情の極を行き来するメロドラマ」と定義している。また、時代劇ということもありアクションシーンも多く、俳優らは撮影4〜5か月前からスタントチームと練習し、剣術も身につけたという。主演は人気俳優チョ・インソンにチュ・ジンモ、そして『宮』や『朱蒙』などにも出演した若手女優のソン・ジヒョ。さらには、イム・ジュファン、ソン・ジュンギ、ノ・ミヌらイケメン俳優が親衛隊<乾竜衛>の一員を演じている。公開されると、R指定にもかかわらず多くの観客を動員し、09年最初の大ヒット映画となった。



霜花店のあらすじ
元の抑圧を受けていた高麗末期を背景に、王位奪取の陰謀の中で愛と裏切りのためにすれ違い、剣を向け合うようになった王(チュ・ジンモ)と護衛武士ホンリム(チョ・インソン)、元から来た悲運の王妃(ソン・ジヒョ)のストーリーを描く。



霜花店の関連ニュース
、映画「霜花店」や「危険な顔合わせ2」、「また、春」などに出.....

 」、「霜花店」などの映画や、「ファッション70s」、「奇皇.....

の映画「霜花店」でデビュー後、ドラマ「パスタ〜恋が出来るまで.....

に映画「霜花店」と2009年MBCドラマ「地面にヘディング」.....

もっと見る>>



その他の映画作品
ザ・ウェブトゥーン:予告殺人
ザ・テロライブ
ザ・ファイブ
THE MYTH
サーチアウト
柴胡
最後まで行く
サイコメトリー
最終兵器 弓
再審
サイボーグでも大丈夫
ザ・キング
作戦
殺人依頼
殺人者の記憶法
殺人の追憶
サッド・ムービー
ザ・テノール 真実の物語
思悼
サニー(SUNNY)
サバハ
さまよう刃
サマリア
サムジングループ英語TOEICクラス
サラセンの剣
誰の娘でもないヘウォン
尚衣院
残酷な出勤
霜花店
もっと見る>>


俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.