シラノ・エージェンシー


恋愛を手助けするエージェンシーが舞台のロマンス映画
シラノ・エージェンシーの画像
<拡大>

・タイトル:シラノ・エージェンシー
・ハンクグル表記:시라노; 연애조작단
・監督:キム・ヒョンソク
・キャスト:オム・テウン、イ・ミンジョン、チェ・ダニエル、パク・シネ
・2010年9月16日 韓国公開
・ジャンル:ロマンス、コメディ
・観覧等級:12歳以上観覧可
・上映時間:117分


シラノ・エージェンシーの見どころ
韓国映画『シラノ・エージェンシー』の原題は「シラノ恋愛操作団」。9月中旬に公開となったが、2ヶ月経っても映画ランキングの上位に位置し、2010年秋の大ヒット映画となった。恋愛を操るのは『復活』、『善徳女王』などのオム・テウン、『天国の樹』、『宮S』などのパク・シネ。そして恋愛下手な依頼人に『彼らが生きる世界』、『総合病院』などのチェ・ダニエル、相手の女に韓国版『花より男子』などのイ・ミンジョン。



シラノ・エージェンシーのあらすじ
100%の成功率に挑戦する<シラノ・エージェンシー>が予測不能な依頼人と女性に会う。<シラノ エージェンシー>は恋愛下手な人々の愛を代わりに成し遂げる恋愛操作団だ。時には映画撮影現場をほうふつとさせる程の組織的な動きで、時には秘密作戦のように完ぺきに構成された脚本で、依頼人の愛を成し遂げる。ある日、スペックは最高だが恋愛に乏しい依頼人サンヨン(チェ・ダニエル)がエージェンシー代表のビョンフン(オム・テウン)と要員ミニョン(パク・シネ)を訪ねてくる。彼が恋した女性は中身を知ることができない愛らしい風貌のヒジュン(イ・ミンジョン)。しかし、彼女のプロフィールを見た瞬間、ビョンフンは悩まされることになるのだが…。





その他の映画作品
シ、ナリオ
幸福
シークレット
シークレット・サンシャイン
JSA
四月の雪
時間の上の家
使者
詩人の恋
静かな世の中
死体が帰ってきた
失踪
自転車王オム・ボクトン
始動
死なない
ジャッカルが来る
11時
18、19
宿命
シュリ
純愛中毒
純情
純粋の時代
情愛
私の生涯で最悪の男
正直な候補
少女
少女怪談
少数意見
証人
情熱みたいなこと言ってるね
焦眉の関心事
上流社会
女教授
女高怪談5:心中
食客
女優たち
女優はひどい
シラノ・エージェンシー
シルミド
シングルライダー
新世界
親切なクムジャさん
侵入者
人狼
もっと見る>>


俳優 ドラマ 映画 音楽

戻る
この内容を友達に送信
画面トップへ
WoW!Korea TOPへ

KPOP情報ならwowKpop
新大久保コリアンタウンwowSokb
(C)AISE Inc.